アコムは最大手の消費者金融

アコムの一括返済方法について

アコムの一括返済方法について

アコムの一括返済方法ですが、返済するには有人の店頭窓口で直接返済する方法、 アコムのATMでの返済、また提携ATM、銀行振込み、口座の自動引き落とし、インターネットで返済する方法があります。 まず、アコムの有人の店頭窓口で一括返済する方法ですが、現在店舗の統廃合等で店舗数が減少しており、 以前有人だった店頭窓口もATMと自動契約機のみの無人店舗に変更となっているケースもあるため、 有人の店頭窓口で返済したい場合は、事前に最寄の有人店舗がどこにあるかを確認して行く必要があります。


一括返済の金額についてですが、前回支払い時のATM利用明細書がある場合は、残高が記載されています。 残高にプラス一括返済予定日までの利息がかかります。 ATM利用明細書が手元にない場合は、アコムのコールセンターに電話をして確認ができます。 コールセンターの電話番号はカードの裏面等に記載されています。 店頭窓口に到着したら一括返済したい旨を伝えると、完済金額案内されます。 支払いを済ませたら、解約したい場合は解約したい旨も伝えます。 キャッシングの契約が、包括契約となっている場合は、完済したから解約というわけではありません。 ただ、残高が0(ゼロ)になったというだけであり、また繰り返し利用することができます。


解約を証明するものにあたっては、契約書の原本の返却を受けて解約手続きになります。 一度解約の手続きをしてしまうと次回またアコムマスターカードを利用したいとなったときには、再度一から審査が必要になるので注意が必要です。 アコムATMで一括返済する場合は、完済金額が表示されます。 コンビニのATMなどアコムと提携しているATMで返済する場合は、事前に完済金額を電話等で確認して返済します。


注意が必要な点ですが、提携ATMだと紙幣のみの取り扱いで硬貨が使用できないATMが多いです。 硬貨でおつりが出なく対応していないので、例えば完済金額が1360円だとすると千円札紙幣2枚で2千円入金します。 これで完済ですがおつりがでません。 このおつりの返却ですが、直接有人店舗に受け取りに行くか、自分の銀行口座に振込みでおつりを返却してもらうことができます。 また、いったん完済をして次回また利用予定がある場合には、次回利用時の返済金額にそのおつり分を充当することができます。 完済の証明である契約のの原本ですが、これも直接店舗に受け取りに行くか自宅への郵送、 不要であれば破棄手続きをしてもらうことが出来ます。